HOME >調査研究成果・評価 >所報・業績報告 >所報・業績報告目次
 HOME
 組織案内
  ・業務概要
  ・住所・地図
 調査研究成果・評価
  ・所報・業績報告
  ・外部評価結果
 
 各部・室のページ
  企画情報室のページ
  保健科学部のページ
   ・ウイルスグループ
   ・細菌グループ
   ・生物・疫学情報グループ
   ・食品・医薬品分析グループ
  環境科学部のページ
   ・大気監視グループ
   ・大気分析グループ
   ・水質監視グループ
   ・水質分析グループ
  感染症情報センター
  サイトマップ
  リンク集
■  所報・業績報告目次

※クリックするとPDFファイルが開きます。

[山口県環境保健(研究)センター 所報]
 
 第57号(平成26年度) 全体はこちら
 1 調査報告
  1. 山口県における平成26年度の腸管出血性大腸菌感染症の発生状況及び分離株の細菌学的・分子疫学的調査成績
  2. ITS 1領域塩基配列解析による植物種同定の一事例           
  3. 山口県における微小粒子状物質(PM2.5)中のケイ素(Si) (第2報)           
  4. 山口県のダイオキシン類発生源周辺における大気環境調査について          
  5. 福島第一原子力発電所事故に係る山口県の放射線モニタリングについて(平成26年度)
  6. 八島における放射線監視事業調査結果(平成26年度)
  7. イオンクロマトグラフィーによる亜硝酸態窒素分析における塩化物イオンの影響
 第56号(平成25年度) 全体はこちら
 1 調査報告
  1. 山口県における平成25(2013)年度の腸管出血性大腸菌感染症の発生状況及び分離株の細菌学的・分子疫学的調査成績
  2. 酸性雨モニタリング(陸水)調査結果について           
  3. 山口県における微小粒子状物質(PM2.5)中のケイ素(Si)           
  4. 山口市におけるPM2.5イオン成分調査結果          
  5. 山口県内の大気環境中におけるダイオキシン類発生源の推定
  6. 山口県における有害大気汚染物質調査(1997〜2013年度)
  7. 八島における放射線監視事業調査結果(平成25年度)
  8. 福島第一原子力発電所事故に係る山口県の放射線モニタリングについて(平成25年度)
  9. 山口県における底質中ダイオキシン類の異性体組成(第2報)
 第55号(平成24年度) 全体はこちら
 1 調査報告
  1. Multiplex Real-Time PCR法を用いた食中毒菌24遺伝子の網羅的検索法
  2. 平成22年度〜平成24年度の山口県における腸管出血性大腸菌の発生動向           
  3. 山口県において平成22年度〜平成24年度に発生した腸管出血性大腸菌O157感染症分離菌株の分子疫学的検討           
  4. 重油等抜取り検査における測定可能試料拡充に関する検討結果          
  5. 山口県内の環境大気中におけるDioxin-like PCBs濃度と異性体組成の特徴
  6. 山口県における環境大気中フロン類の実態調査(1998〜2012年度)
  7. 揮発性有機化合物(VOCs)による大気汚染状況に関する地域特性の把握
  8. 福島第一原子力発電所事故に係る山口県の放射線モニタリングについて(平成24年度)
  9. 山口県における底質中ダイオキシン類の異性体組成
 2 他誌投稿論文抄録
  1. Molecular Analysis of Genome of the Pandemic Influenza A(H1N1) 2009 Virus Associated with Fatal Infections in Gunma,Tochigi,Yamagata,and Yamaguchi Prefectures in Japan during the First Pandemic Wave
  2. ヒトパレコウイルス(HPeV)感染症−とくに生後3か月以内の乳児発熱患者におけるHReV3型の関与−
  3. 麻疹排除における麻疹IgM抗体の偽陽性の問題点
 第54号(平成23年度) 全体はこちら
 第53号(平成22年度) 全体はこちら
 1 調査研究報告
  1. 異なるサポウイルス(SaV)Genogroupが検出された感染性胃腸炎散発事例について
  2. 平成14年度〜平成22年度の山口県におけるSalmonella Enteritidisによる食中毒の発生動向           
  3. PCR-RFLP法およびPCR-SSCP法によるフグ種の鑑別           
  4. 山口県における食品中の特定原材料「えび」,「かに」の実態調査          
  5. 山口県内における大気中の水銀及びその化合物の濃度について
  6. GC/MSデータベースを用いた鉱物油の油種判別方法の検討
  7. 山口県における水環境中のダイオキシン類組成の特徴
  8. LC-MS/MSによるふぐ組織中のテトロドトキシン試験法の検討
 第52号(平成21年度) 全体はこちら
 1 研究報告
  1. ネステッドPCRを用いたアレルギー対応食品中の特定原材料(小麦)の検出について
  2. 浚渫土で造成した人工干潟の推移
 2 ノート
  1. LC/MS/MSによる尿中植物性自然毒一斉分析手法の検討
 第51号(平成20年度) 全体はこちら
 1 研究報告
  1. 加熱脱着GC/MSによる緊急時における環境汚染物質のナノレベル多成分同時分析の検討
  2. 山口県内における多環芳香族炭化水素類の濃度分布
 2 ノート
  1. LC/MS/MSによるαーソラニン及びα-チャコニンの分析法の検討
 第50号(平成19年度) 全体はこちら
 1 調査報告
  1. LC/MS/MSによるテトロドトキシンの分析事例
  2. スピンカートリッジ核酸抽出キットを用いた大豆加工食品におけるDNA抽出法の比較検討
  3. 食品の苦情事例(1) 異物検査法及び検査結果の概要
 2 他誌投稿論文抄録
  1. Human Sapovirus in Clams, Japan
 第49号(平成18年度) 全体はこちら
 1 調査報告
  1. ポジティブリスト制度施行後の山口県における残留農薬検査状況について
  2. 山口県内を流通する食品中のアレルギー特定原材料検査事例について(平成16年度〜平成18年度)
 2 他誌投稿論文抄録
  1. Genotyping and Quantitation of Noroviruses in Oysters from Two Distinct Sea Areas in Japan
  2. 2005/06シーズン後半におけるB型インフルエンザウイルスの集団発生−山口県
  3. 冬季における感染症、インフルエンザウイルスについて
  4. 冬季の感染症・食中毒〜ノロウイルス〜
  5. 山口県に飼養されるイヌとネコにおける口腔内パスツレラ属菌の保菌状況とその菌種の特徴ならびに薬剤感受性
 3 全国調査事業参加報告概要
  1. 酸性成分の空間分布調査
  2. 集水域の地質・植生が異なる河川水調査事業
 4 学会発表概要
  1. 日本における光化学オキシダント等の挙動解明に関する研究
  2. 山口県における光化学オキシダントの総合的解析とデータベース化
 第48号(平成17年度)
 1 研究報告
  1. 山口県の温泉について
  2. 山口県の足湯
  3. パッシブサンプリング法を用いた霜降岳及び十種ヶ峰における大気中酸性ガス及びアンモニアガスの測定
  4. 底質及び生物試料における2-(3,5-ジ-tert-ブチル-2-ヒドロキシフェニル)ベンゾトリアゾールの分析方法
 2 調査報告
  1. 黄砂飛来時における環境大気中ベリリウム化合物の高濃度現象について
 3 他誌投稿論文抄録
  1. ノロウイルスによる食中毒について
  2. 国内産生食用カキのノロウイルス汚染状況
  3. 飲食店におけるノロウイルスを原因とする胃腸炎集団発生
  4. 欧米で流行しているG?U/4変異型ノロウイルスの国内での検出状況
  5. A/H3型及びB型インフルエンザ混合感染事例からのウイルス分離
  6. Isolation of Influenza A/H3 and B Viruses from an Influenza Patient: Confirmation of Co-Infection by Two Influenza Viruses
  7. Antimicrobial Susceptibility Survey of Streptococcus pyogenes Isolated in Japan from Patients with Severe Invasive Group A Streptococca Iinfections
  8. Characterization of Lysine Decarboxylase-negative Strains of Salmonella enterica Serovar Enteritidis Disseminated in Japan
  9. Molecular Mechanisms of High Level Tetracycline-resistance in Group A Streptococcal Isolates, T Serotypes 4 and 11
  10. Close Correlation of Streptoccocal DNase B (sdaB) Alleles with emm Genotypes in Sreptococcus pyogenes
 第47号(平成16年度)
 1 研究報告
  1. LC/MSによる2-(3,5-ジ-tert-ブチル-2-ヒドロキシフェニル)ベンゾトリアゾールの分析方法
 2 調査報告
  1. 山口市における乾性降下物調査
  2. 県内河川における有害化学物質濃度分布調査
 3 他誌投稿論文抄録
  1. 山口県内の猫と犬におけるBartonella henselaeの血清疫学調査
  2. 2004年の劇症型溶血レンサ球菌感染症分離株について
  3. 劇症型/重症溶血性レンサ球菌感染症患者由来株の薬剤感受性と耐性株の遺伝子型の解析
  4. The Genetic Properties of Streptococcus pyogenes emm49 Genotype Strains Recently Emerged among Severe Invasive Infections in Japan
  5. 山口県内の飼猫からのバルトネラ属菌の分離と分離株の分子疫学的解析
  6. In Vitro Bactericidal Activity of Antimicrobial Agents against Enterohaemorrhagic Escherichia coli
  7. Contamination of Environmental Surfaces by Staphylococcus aureus in a Dermatological Ward and Its Preventive Measures
  8. BRDC(牛呼吸器病症候群)の概説およびわが国のBRDCにおけるMannheimia haemolyticaの認識の重要性
  9. 山口県における医療機関および食中毒事例由来Salmonellaの血清型ならびに生化学的性状とファージ型の変化
 第46号(平成15年度)
 1 研究報告
  1. 山口県産筍(孟宗竹)の無機成分含量
  2. 山口県産筍(孟宗竹)の一般成分、食物繊維および珪酸含量調査報告
 2 調査報告
  1. 徳山湾における有害化学物質濃度分布調査
 3 他誌投稿論文抄録
  1. Detection, quantitation, and phylogenetic analysis of Noroviruses in Japanese oysters
  2. 市販生食用カキのノロウイルス汚染状況
  3. ウイルス性食中毒の病因
  4. In Vitro effects of combinations of antipseudomonal agents against seven strains of multidrug resistant Pseudomonas aeruginosa
  5. 人畜共通感染症一ヒトも罹る動物の病気
  6. マイクロプレートを用いたSalmonellaのH抗原検査方法の検討
  7. 感染症発生動向調査から見た山口県における性感染症の発生状況
  8. 山口県沖日本海の見島でベッコウトンボを発見  
 第45号(平成14年度)
 1 調査研究
  1. 真菌汚染が疑われた食品異物の検査依頼・相談事例
  2. 国内産・韓国産カキのノロウイルス汚染状況と県内の食中毒事例
  3. カキの海水中における赤痢菌の取込みと生残
  4. 有害大気汚染物質のフィールド調査とシミュレーションについて
  5. 周南地域における大気中のハロゲン化炭化水素類について
  6. 宇部市における大気中の金属元素について
  7. ヨシを原料とした活性炭の吸着特性と水処理実験(第2報)−環境教育への利用−
  8. ヨシを用いた環境学習プログラムの作成(第3報)
  9. 椹野川水系における直鎖アルキルベンゼンスルホン酸塩の濃度分布
  10. 徳山湾、笠戸湾及び光海域における1,4−ジオキサンの濃度分布
  11. キレートディスクカートリッジを用いた金属分析の検討
 2 他誌投稿論文抄録
  1. In Vitro susceptibility of four serotypes of Enterohaemorrhagic Escherichia coli to antimicrobial agents
  2. 中・四国地区における腸管出血性大腸菌感染症の疫学的解析と分離菌株の細菌学的検討
  3. 輸入されたカキによる赤痢のdiffuse outbreak事件
  4. 陸水及びその集水域の窒素流動[Flux]調査

[山口県環境保健研究センター 業績報告]
 第23号(2002年)
 1 原著
  1. ヨツボシトンボの遺伝子解析からみたベッコウトンボの保護
 2 技術報告
  1. ヨシを原料とした活性炭の作製−環境教育への利用−
  2. パソコンによる水質シミュレーションの可能性について−徳山湾の流動・拡散シミュレーションを例として−
 第22号(2001年)
 1 調査報告
  1. 花粉症有症者における特異IgE抗体濃度比の経年変化
  2. 神経芽細胞腫マス・スクリーニング検査におけるろ紙尿の日数経過によるVMA,HVA値の変化について
  3. 食品缶詰の内面塗装剤から溶出するビスフェノールAについて
  4. 山口県における食餌からの栄養成分および無機成分の1日摂取量
  5. 形態安定加工したワイシャツのホルムアルデヒド量について
  6. 環境大気中フタル酸エステルのガス状及び粒子状濃度について
  7. 山口市における環境大気中のMethyl tert-Butyl Ether(MTBE)の測定
  8. し尿処理場における悪臭排出実態と悪臭防止対策について
  9. 室内環境における揮発性有機化合物濃度の測定
  10. 家庭用空気清浄機による揮発性有機化合物除去性能の比較
  11. ベッコウトンボの生息環境
  12. シュロガヤツリによる水質浄化
 2 資料
  1. 情報発信・公開を効果的に行うための方策の検討(?T)−AHPによる情報発信・公開に関する考え方の検討−
  2. 情報発信・公開を効果的に行うための方策の検討(?U)−情報発信・公開業務の仮想評価法による検討−
  3. 情報発信・公開を効果的に行うための方策の検討(?V)−情報システムに関する意識調査−
 第21号(2000年)
 1 調査報告
  1. 山口県における食物繊維の1日摂取量
  2. 産業廃棄物最終処分場の黒い水について
 2 他誌投稿論文抄録
  1. 人由来腸管出血性大腸菌の分子疫学
  2. Efficacy of disinfectants and heat against Esherichia coli O157:H7
  3. Cloning and Expression of the M5 RNA Segment Encoding Outer Capsid VP5 of Epizootic Hemorrhagic Disease Virus Japan Serotype 2, Ibaraki Virus
  4. 老人ホームにおける腸管出血性大腸菌O157による集団食中毒
  5. 椹野川水系におけるトリハロメタン生成能負荷量の算定
 第20号(1999年)
 1 技術報告
  1. 分解反応モデルを用いた地下水汚染モニタリング結果の解析
 2 調査報告
  1. ポリカーボネート製品におけるビスフェノールAの残存と溶出について
  2. 徳山市における環境大気中のメチルナフタレン及びジメチルナフタレンの測定
  3. 道路沿道におけるVOCsの挙動とその解析
  4. 山口県の沿岸海域における揮発性有機化合物濃度
 3 資料
  1. 下水道終末処理場における悪臭排出実態と悪臭防止対策について
  2. 徳山市における環境大気中の酸化エチレン及びプロピレンの測定
 4 他誌投稿論文抄録
  1. テトロドトキシン:フグによる生合成とその機能(総説)
  2. Production of tetrodotoxin in puffer fish embryos

[山口県衛生公害研究センター 業績報告]
 第19号(1998年)
 1 原著
  1. トリハロメタン生成能負荷量原単位の算定
 2 技術報告
  1. ダニ特異IgE抗体の保有状況及び総IgE抗体との関係
  2. 揮発性有機化合物の測定に影響を与えた石油化学系事業所排水(?U)
  3. ヨシによる水質浄化(?T)
 3 調査報告
  1. 山口県における食餌からの主要無機成分の摂取状況について
 4 資料
  1. 徳山市における環境大気中のフタル酸エステル類の測定
 5 他誌投稿論文抄録
  1. In Vitro Susceptibility of Escherichia coli O157 to Several Antimicrobial Agents
  2. Serotyping of Streptococcus pyogenes isolated from common and severe invasive infections in Japan, 1990-5:implication of the T3 serotype strain-expansion in TSLS
 第18号(1997年)
 1 原著
  1. 平成8年度に分離された腸管出血性大腸菌の分子疫学的解析
  2. 河川・湖沼におけるトリハロメタン生成能及び関連物質の特性
 2 技術報告
  1. 高速液体クロマトグラフィーによるメコバラミンの定量
  2. 湖沼の水質保全対策の効果を評価するための水質予測モデル(?T)−豊田湖の水質予測モデルの評価−
  3. 揮発性有機化合物の測定に影響を与えた石油化学系事業所排水
  4. 有機塩素系化合物含有廃水の処理−ジクロロメタンの処理−
 3 調査報告
  1. 1988〜1997年に山口県内で開発された温泉及び冷鉱泉の化学成分について
  2. 山口県における環境大気中の特定フロン濃度
  3. 徳山市における環境大気中の有害大気汚染物質濃度
  4. 宇部市における浮遊粒子状物質の特性(第二報)−発生源としての土壌の影響−
  5. 徳山湾における未規制の揮発性化学物質濃度
  6. 一般廃棄物最終処分場における浸出水の水質の推移について
 4 他誌投稿論文抄録
  1. パルスフィールドゲル電気泳動法によるSalmonella Enteritidisの疫学的解析
 5 学会発表抄録
  1. パルスフィールドゲル電気泳動法によるB型レンサ球菌の型別について
 第17号(1996年)
 1 原著
  1. 花粉症発症とスギ花粉特異IgE及び総IgE抗体との関係
  2. 山口市における黄砂現象時の雨水成分の特徴
 2 技術報告
  1. うに中ほう酸の簡易分析
  2. 高速液体クロマトグラフィーによる外用痔疾用薬に含有されるリドカインの定量法の検討
  3. 水路による畜産排水の浄化−現場での処理実験−
 3 調査報告
  1. 金時豆を原因食品とするコアグラーゼ?W型黄色ブドウ球菌による食中毒
  2. 山口県における地下水中のラドン濃度
  3. 排出水中に含まれる悪臭物質の実測調査
  4. 山口県における広域雨水成分調査
 4 資料
  1. 宇部市における浮遊粒子状物質
 5 他誌投稿論文抄録
  1. コアグラーゼ?[型黄色ブドウ球菌による食中毒
  2. Astrovirus as a Cause of Gastroenteritis in Japan
  3. 共通プライマーを用いたRT-PCR法による小型球形ウイルス(SRSV)の検出
  4. Tetrodotoxin concentration in curtured puffer fish, Fugu rubripes
  5. Inorganic Constituents of Bone of Fish
 第16号(1995年)
 1 原著
  1. ELISAによるスギ花粉に対するIgE抗体の測定
  2. 山口県における花粉症実態調査成績
 2 技術報告
  1. パソコンを用いた食中毒事件のデータ処理
  2. 高速液体クロマトグラフィーによる薬局製剤「解熱鎮痛薬7」の有効成分の定量法について
 3 調査報告
  1. 山口県における環境大気中のフロン及びハロン濃度
 4 他誌投稿論文抄録
  1. A monoclonal antibody against tetorodotoxin that reacts to the active group for the toxicity
  2. Reexamination of Tetorodotoxin production by bacteria
  3. In vivo neutralization of tetorodotoxin by a monoclonal antibody
  4. Tetorodotoxin as a pheromone
 第15号(1994年)
 1 原著
  1. 病原性プラスミド保有Yersinia enterocoliticaのスライド凝集反応による検出
  2. 筋原繊維タンパク質分析による加熱処理肉のフグ種鑑別
  3. 簡易型ライシメーターによる農薬の流出試験
  4. 水路による畜産排水の浄化−接触材の検討−
 2 技術報告
  1. プロパルギートのスクリーニング法の検討
  2. 液体シンチレーションカウンターによる地下水のラドン定量法について
  3. GC/MS法による揮発性成分の多成分同時分析
  4. 溶出試験における検液調整法の差異による金属濃度の変動
 3 調査報告
  1. 山口県における湿性降下物調査
  2. 一般廃棄物最終処分場における降雨後の浸出水の水質調査
 4 他誌投稿論文抄録
  1. ヒトの腸炎患者から分離されたSalmonella typhimuriumのプラスミドプロフィールについて
  2. The Salting-out Test to Identify Virulent Yersinia pseudotuberculosis
  3. サルモネラ食中毒事例における感染源の検討
  4. コアグラーゼ?W型黄色ブドウ球菌による食中毒
  5. ゲル電気泳動法によるフグ種の鑑別
  6. トラフグの貯蔵方法が骨格筋及び眼球硝子体液のタンパク質とLDHアイソザイムの電気泳動像に及ぼす影響
  7. 日本人若年層の食物繊維摂取量と推奨所要量
 第14号(1993年)
 1 原著
  1. 食肉のミトコンドリアDNA分析による動物種の鑑別
  2. ゴルフ場ナーセリーにおけるイソキサチオンの大気中濃度調査
  3. テトラクロロエチレン及びトリクロロエチレンによる地下水汚染調査について
 2 資料
  1. 小児科医院におけるA群溶血レンサ球菌の菌型推移(1987〜1992年)
  2. 大腸菌群による砂場の汚染
  3. 山口県内の砂場における犬・猫回虫卵による汚染状況について
  4. 山口県におけるコレステロール及び脂肪酸摂取量
  5. 各種悪臭発生事業場における低級脂肪酸の排出実態とその臭気特性
  6. 粗大ごみ焼却炉の運転条件によるばい煙の調査
  7. 山口県における環境及び食品の放射能
 3 他誌投稿論文抄録
  1. 山口県下の雨水中イオンの測定
 第13号(1992年)
 1 原著
  1. 家畜におけるリステリア菌の保菌実態調査
  2. 牛乳中におけるリステリア菌の増殖及び耐熱性
  3. 食肉及び野生動物のサルモネラ保有状況
  4. 酵素抗体法による病原性Yersinia enterocoliticaの同定
  5. 山口市内の学校で採取した室内塵性のダニ相について
  6. トラフグ組織抽出液のタンパク質及びLDHアイソザイムの電気泳動法による分析
  7. 山口県における食品汚染物質の一日摂取量の年次推移
  8. イワシかまぼこ製造工程中における栄養成分含量の変化
  9. 環境大気中の低沸点ハロゲン化炭化水索濃度−クロロホルム,1,1,1−トリクロロエタン,四塩化炭素,トリクロロエチレン,テトラクロロエチレン−
  10. 公共用水域の水質汚濁に関する研究−1. 佐波川ダム湖の水質−
  11. テトラクロロエチレンによる地下水汚染事例について−1. 汚染実態調査−
  12. テトラクロロエチレンによる地下水汚染事例について−2. 等濃度汚染地図の作成−
  13. 回分式活性汚泥法によるリン,窒素及びBODの同時除去−2. 生活排水処理における待機工程の効果−
  14. 回分式活性汚泥法によるリン,窒素及びBODの同時除去−3. 生活排水処理にORP制御を組み込んだ好気工程と待機工程の効果−
 2 資料
  1. 山口県の温泉情報−データベース化の試み−
  2. 環境大気中の低沸点ハロゲン化炭化水素濃度−フロン11,フロン12,フロン113−
 3 他誌投稿論文抄録
  1. カマンベールチーズ製造時に殺菌乳又は加塩槽水をリステリア菌で人為的に汚染させた場合の中間製品及び製品中における本菌の消長
  2. Campylobacter jejuni/coliの血清型別に関する研究−Liorの血清型別システムの導入−
  3. ヒトの腸炎事例から分離されたサルモネラのプラスミドプロファイルと薬剤感受性による疫学的調査
  4. Indirect Competitive Enzyme Immunoassay for Tetrodotoxin using a Biotin-Avidin System
  5. Active and Passive Immunization for Tetrodotoxin in Mice
  6. 温泉の泉源水の真菌検索について
  7. 鳥類風切羽の総水銀含有量について
  8. 室内環境を汚染する真菌類について
 第12号(1991年)
 1 原著
  1. 天然魚と養殖魚の水銀含量について
  2. イワシの調理・加工にともなう栄養成分含量の変化
  3. 温泉における化学成分の経時変化について−?U−1 持世寺:杉野泉−
  4. 温泉における化学成分の経時変化について−?U−2 持世寺:菊泉−
  5. 温泉における化学成分の経時変化について−?U−3 持世寺:上の湯−
  6. 持世寺温泉の水系と化学成分の動向
  7. 環境大気中炭化水素濃度及ぴ固定発生源からの炭化水素排出量と光化学オキシダントの関連
  8. 光化学オキシダント発生の地域特性
  9. 半閉鎖性水域の水質予測に関する研究(?U)
 2 資料
  1. 野生及び飼育キジの部位別重金属含量
  2. 煮焼き時の塩濃度がマイワシの栄養成分含量に及ぼす影響
 3 他誌投稿論文抄録
  1. 野生及び飼育キジの部位別栄養成分組成
 第11号(1990年)
 1 原著
  1. チーズ製造工程および付属牧場のリステリア菌汚染状況
  2. 海産魚介類における腸炎ビブリオ汚染
  3. 山口県下住民のムンプスウイルスに対するELISA抗体保有状況
  4. 実験室における精製水貯留槽の真菌汚染について
  5. フグの組織別毒力について−上皮・鰭・皮下織・筋肉及び硝子体の毒カ−
  6. 河川の汚染により死亡した淡水魚の病理学的検索
  7. 電気泳動法によるフグの種類鑑別
  8. ボンベフーズにおける果汁中ビタミンC含量の経年変化
  9. イワシの調理・加工による水銀除去の可能性について−?T −各種調理による除去−
  10. イワシの調理・加工による水銀除去の可能性について−?U −除去におよぼす塩濃度の影響−
  11. イワシの調理・加工による水銀除去の可能性について−?V −各種加工による除去−
  12. イワシの調理・加工による水銀除去の可能性について−?W −かまばこ製造工程中における水銀含量の変化−
  13. 山口県における主要温泉の微量成分について
  14. 道路沿線のアスベスト濃度
  15. 公共用水域の水質汚濁に関する調査研究−一の坂ダムの水質調査−
  16. 山口県における河川底質中の重金属濃度分布について
  17. 回分式活性汚泥法による窒素,リンおよびBODの同時除去に関する研究(第1報)
  18. 半閉鎖性水域の水質予測に関する研究(?T)
  19. 飲用水中の硝酸性窒素及び亜硝酸性窒素の酵素分析法
 2 他誌投稿論文抄録
  1. ELISAによるヒト血清中のMycoplasma pneumoniae抗体価の測定 ?T 基礎的条件の検討
  2. ELISAによるヒト血清中のMycoplasma pneumoniae抗体価の測定 ?U 肺炎患者・一般住民における抗体保有状況
  3. 河川底質中重金属の評価法について
 3 学位論文要旨
  1. 魚介類の水銀汚染に関する研究−分析,含有量,蓄積性および除去−
 第10号(1989年)
 1 原著
  1. O中学校における溶血レンサ球菌感染症の集団発生事例
  2. 山ロ県におけるA型肝炎の血清疫学的研究
  3. 山□県におけるHTLV−1の抗体保有状況
  4. 室内環境の汚染に係る二・三の真菌について
  5. コガタアカイエカの夏期消長について
  6. 巻貝唾液腺の毒性成分について
  7. マシジミにおける重金属含量の季節的変動
  8. ヤマトシジミにおける重金属含量の季節的変動
  9. シジミにおける一般成分および無機成分含量の季節的変動
  10. ヤマトシジミの成長にともなう一般成分および無機成分含量の変化
  11. 高速液体クロマトグラフィーによるビタミン剤中のニコチン酸トコフェロールの定量
  12. 公共用水域の水質保全に関する調査研究−山ロ湾の底質について−
  13. 検知管による飲用水中の低沸点有機塩素化含物の分析法
 2 資料
  1. 食品中の食物繊維の含量とその1日摂取量
 3 他誌投稿論文抄録
  1. マイワシの鱗の成分組成
 第9号(1988年)
 1 原著
  1. オーレオバシディウムによる食品汚染の一例について
  2. 1981年から1985年に山口県で発生した食中毒
  3. し尿処理施設およびし尿浄化槽のサルモネラ汚染状況
  4. 山ロ県における生ワクチン一斉投与後のポリオの動向
  5. し尿処理場汚水の生物学的脱リンについて(1)
  6. アサリの一般成分と底質の化学成分について
  7. アカニシにおける一般成分および無機成分の季節的変動
  8. アカニシの成長にともなう一般成分および無機成分の変化
  9. マシジミの成長にともなう重金属含量の変化について
  10. ヤマトシジミの成長にともなう重金属含量の変化について
  11. 放射能泉における化学成分の経時変化について(1)−あかり園泉−
  12. マイコプラズマの培養条件の検討−発育阻止反応の応用−
  13. 山口県における条虫感染症二例について
 2 資料
  1. 神経芽細胞腫マススクリー二ングの検査結果について