山口県環境保健センター

 HOME >調査研究成果・評価 >機関評

 HOME

 組織案内

  ・業務概要

  ・住所・地図

 機関評価

 調査研究成果・評価 

  ・所報・業績報告

  ・外部評価結果  

 各部・室のページ

  企画情報室のページ

  保健科学部のページ

   ・ウイルスグループ

   ・細菌グループ

   ・病理グループ

   ・食品分析グループ

  環境科学部のページ

   ・大気監視グループ

   ・大気分析グループ

   ・水質監視グループ

   ・水質分析グループ

  感染症情報センター

  サイトマップ

  リンク集 

■  機関評価

 当センターでは、平成20年度から外部委員による機関評価委員会を設置し、当センターが使命・役割に沿った試験研究活動等を行っているか、また、効果的・効率的な運営をしているかに
ついて定期的に評価を受けています。
 評価結果は当センターの運営改善に役立てています。


 ○機関評価の対象
      当センターの全ての業務を対象としています。 
      
・評価項目及び評価の視点は こちら

  ○機関評価委員会


     
 委員会は5名の委員で構成しています。

      ・山口県環境保健センター試験研究機関評価委員会設置要綱はこちら


      


 ○評価の実施


 
1 評価期間


 原則として3年ごとに実施することとしています。

    評価手順


 評価は次の手順で行っています。 


1)評価項目に即して評価シートを当センターで作成
2)機関評価委員会を開催
3)評価シートに基づき委員に対し業務運営状況を説
   明
(
)委員会は必要に応じて当センター職員に対するヒ
  アリング、現地調査等を実施
5)委員は評価項目ごとに評価調書を作成
6)評価調書を公表
 


























 

フロー図









                     ・山口県試験研究機関評価実施要綱はこちら

3 評価基準

 評価項目ごとに5段階評価とし、さらに総合評価として5段階評価としています



 

評点

評価内容

5 

     非常に優れている

4 

     優れている 

3 

     概ね適切である  

2 

     見直すべき点がある 

1 

     全面的に見直すべきである 





   

 

 

※ 平成20年度機関評価はこちら