山口県の病原体検出情報(細菌)

【平成29年1月24日現在の情報です。】

平成29年(2017年)


山口県環境保健センターでは、県内で発生した感染症の病原体を解析するために検査を行っています。
細菌の病原体情報です。


A群溶血性レンサ球菌(2017年)
T型別1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月累計
T1型 0
T2型 0
T3型 0
T4型1 1
T6型 0
T11型 0
T12型 0
T18型 0
T22型 0
T25型 0
T28型 0
TB3264型 0
合計11

前年 →次年未掲載



診断名別病原体情報

診断名別病原体情報(ウイルス)についてはこちら
月別病原体情報(ウイルス)についてはこちら

病原体検出方法

咽頭スワブからの菌の分離・同定及びT型別検査を実施しています。

関連ページへのリンク


週報トップページ地域(保健所)別のページ(報告数)年齢別のページ推移グラフのページ


全国的な感染症の情報は、 国立感染症研究所感染症情報センター感染症発生動向調査週報 を御覧下さい。